2013年6月23日 のアーカイブ

★ブライダルビデオ.com★讃美歌『いつくしみ深き』

今日は少し曇り気味ですね。

ブライダルビデオ.comの I です!

キリスト教式の際に歌われる『讃美歌』。

私がよく挙式で聴くのは312番『いつくしみ深き』です。

この讃美歌の作者は ジョセフ・スクライヴェン という男性だそうです。

この曲ができたきっかけは、少し悲しいお話なのですが・・・

彼はクリスチャンの彼女と愛し合い結婚の約束をしましたが

結婚式前日に、彼女はボートの事故で命を落としてしましました。

ジョセフは、深い悲しみ、失望のどん底に突き落とされますが、

苦しみの中で苦しく激しく祈り、全ての苦しみをイエスにゆだねた時、

イエスから慰めと平安を受け取り、苦しみの中から立ち上がったそうです。

この時からジョセフはイエス・キリストに捧げる人生を歩み始め

献身的な活動をし、徹底的に人のために生きる人生を送りました。

その後、再び婚約者を結核で失ってしまい、

さらに故郷の母親が病気であることを聞きました。

そこで彼は母を慰めるために詩を送りました。

この詩が『いつくしみ深き』だったそうです。

2度も婚約者を失うという絶望の中でも、立ち直ることのできた

イエスを信頼する気持ちを綴った詩だそうです。

結婚式でよく歌われるのは

この讃美歌の副題が『祈祷』ということと、

メロディーが「星の界」「星の世界」という小学校でよく歌われていた曲と同じで

歌いやすいということからきているそうです。

今までこの讃美歌の意味を知りませんでしたが・・・

調べてみると、深い意味があったんですね!

結婚式ビデオは福岡のブライダルビデオ.com

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへにほんブログ村

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックお願いします。

ブライダルビデオ・ブライダルフォト
ブライダルビデオ.com
福岡市中央区高砂1-24-26 C-WEDGE 5F
TEL: 092-400-5341

E-mail:info@bridal-video.com
☆☆☆ お気軽にお問い合わせ下さい ☆☆☆

2013年6月23日 日曜日 タグ:
カテゴリー: その他, 結婚式とは | コメントはまだありません »
line
ページトップ